2018年、NAパーティ その1

今年もNAパーティに行って参りました。

尊敬するレイアウターさん達とパシャリ!

ありがとうございまーす!

その後、
次々と映し出される作品たちを凝視する時間。

カッコいいー!!

H2半田さんのグランプリ作品!

美し〜〜〜!

今年は、
ネイチャーアクアリウムの王道スタイルが、
上位を固めているものと思っておりました。

でも、違ってました。

天野式ネイチャーアクアリウムもあり。
ガッツリ作り込みスタイルもあり。
ジオラマスタイルもあり。

けっこう多種多様ー!

ひとつ、
意外なレイアウトが上位に入っておりました。

人口建造物に水草が繁茂しているスタイル。

このスタイルが上位に来たのは、衝撃です!

審査員の尾崎さんのコメントの中で、
こんなワードが飛び出してきました。

「逆説的な自然感」

建造物が、時を経て朽ち果て、
自然に取り込まれていく様。

つまり、
人工物が逆に、自然感を際立たせている。

といった内容のコメントだったかと思います。

そんなんアリ〜〜!?

おもしろいですね〜〜!

天野式レイアウトを敬愛する気持ち。
新たな表現を期待する気持ち。

今年の結果は、
そんな2つの気持ちが表れているなぁと思いました。

続きますー

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

コメント