溶岩石はたくさん持っておくと超便利!

溶岩石はお好きですか?

私は、溶岩石が大好きです!

自分の墓石を溶岩石にしたいくらい好きです。

溶岩石は万能選手なんです。

低床としてはもちろん、
モスを巻いて活着させたり。
石組みの支えとして使ったり。

茶系、黒系、大中小と、

いろいろ種類を取り揃えておくと便利ですね。
毎回、フル回転で使えます。

一生つかえます!^ ^


私はこの写真の30倍は持ってます。だって好きだから!

用途は大きさによって、変わってきます。

◼️2〜5㎝…低床。モスボールなど。

◼️5㎝以上…石や流木の支え。斜面や影を作る。

写真は凹凸ロックですが、溶岩石と同様に使えます^ ^

◼️15㎝以上…後部に置いて斜面のベースにする。

溶岩石の1番の利点は、
ソイルから顔を出しても、悪目立ちせずなじんでくれることです。

これ地味にうれしいポイントなんです〜!!

さらに細かい利点を上げると、

黒い溶岩石は、
闇を作るのが得意です。

ただの影ではなく、
漆黒の闇です^ ^

闇は、レイアウトを険しくクールにしてくれます。

闇作りって、
奥行きが限られている水槽では、結構工夫が必要です。

黒い溶岩石はまんま黒ですから、
書き割り的に闇が作れちゃうんです〜^ ^
省スペース!

茶色い溶岩石は、ソイルや流木となじみやすいです。
モスを活着させて、好きな所にポンと置くだけでいい感じになります^ ^

陰となり日向となり、
大活躍してくれる溶岩石。

使ったことない方、ぜひお試しを〜!^ ^

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

コメント