2016レイコン制作 その5

いよいよ撮影日。

撮影は、
写真家の池田晶紀さん。
スタジオゆかいのスタッフの皆さん。

そして、
精華大学水槽学部顧問 タナカカツキ先生。

こんなしがないイチ主婦に、
ご協力、本当に感謝しておりますm(_ _)m

撮影に来て下さった方々は、それぞれの分野で活躍されている達人、人生の大先輩。

達人と呼ばれる方々は、培った英知やそれに基づいた行動でもって、ご自身の力でなんでも産み出すことができます。

私が持っているものなんかは、すでにぜんぶ持っていらっしゃるので、

このご恩、返す術がありません〜(ToT)

ただただ、
「ありがとうございます!」
と、頭を下げることしかできない〜〜

m(_ _)m

本当にありがとうございましたーー!!!

m(_ _)m

撮影直前。
カメラに背を向け、最後の微調整。

(撮影前日に燃え尽きてしまったため、自分がパジャマのままだってことに気がついていません。。)

パジャマ着替えて〜!

着替えて〜〜!

結局、パジャマのままだと気がつかずに撮影は終わりました。。

せっかく来ていただいた達人方の撮影の様子がほとんど残っておらず、朝の身支度を怠った自分の記録ばかりが残ってしまってました。。

いつブログを開設するかわからないかので、出来事の画像記録はしっかりマメに残しておくべきですね〜〜^^;

一つも参考にならない、
2016年世界水草レイアウトコンテストの応募作品の記録は以上になります〜

今年2017年もまた、レイコンに応募させていただきました。
また、結果発表、NAパーティ後、
おいおいブログに載せていきたいと思っております〜

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

コメント

  1. futagox より:

    昨年度はお疲れさまでした。
    そして今年度も応募されたのであれば
    さぞお疲れのことだったでしょう。
    結果発表楽しみにしております(^^)
    レイコン結果発表後、またブログに書いていただけると嬉しいです!
    ※レイコン水槽の経過とかレイコン水槽以外も楽しみにしております。
    最後に。
    制作その5が見当たりませんw

  2. jacoeri より:

    >双子 さま
    ご察しの通り、今年のレイコン応募も、ヘトヘトになって幕を閉じました^^;
    来年こそは、優雅な応募にすると固く誓った次第です〜〜。
    あと数の勉強をし直さねば〜〜!
    4の次は5!