レッド・カボンバ水槽、疲労ゼロで立ち上げ。その1

小型水槽



20㎝キューブ水槽。
レッド・カボンバをメインにしたレイアウトです。

・20㎝キューブ水槽
・外掛け式フィルター
・CO2添加
・生体なし(いずれ入れる予定)

◇使用した水草
・レッドカボンバ
・オレンジミリオフィラム
・ブセファランドラ
・コブラグラス
・ベトナム クローバー
・パールグラス
・ハイグロフィラ ピンナティフィダ



立ち上げは、
週に1〜2日、10分〜20分やるという
ものすご〜くスローペースで立ち上げました。


スキマ時間しか使ってません。


トータルで20日かかってますが
ほとんどが放置時間です。


疲労感もなく、のんびりたのしく立ち上げられたので、
満足度は高いです^^



ポイントとしては、

・石や流木を組まない
・水草を多めに植える。


この2つのポイントだけで
ゆるふわに水槽が楽しめるようになります^^



石や流木を組むとなると、
なんだか身構えちゃいますが、

これは、
もっとゆる〜くたのしみたいバージョン。

好きな水草を
たくさん植えるだけっていう、

食卓の花びんに花をさすような
軽いノリです。


では、
そんな疲労感ゼロの立ち上げの様子を

順を追って書いていきたいと思います〜

◾️手順1
簡単なスケッチを描きます。



スケッチは、
凝る必要はないと思います。


自然のものを扱う以上
どうやったって
100%自分の思う通りにはいかないものなので、

精密に描いちゃうと、

いざやってみたら、
「思い通りにいかない〜。キーーー!」
なんてことになり兼ねないです。。

・テーマ
・ざっくりな構成

この2点だけが
わかればよいと思います。

使用したい水草なども合わせてメモしておくと
計画が立てやすいです。



今回のレッドカボンバ水槽は、

・テーマ
「花束みたいなやつ」

・ざっくりな構成
「中心にレッドカボンバ。周りは緑の水草たくさん」


という感じです。

かな〜りザックリですね^^
でも、このくらいザックリの方が
フットワーク軽めで良かったりもします。


次回、低床作りや植栽のことを書きます〜